CTP絵本が、良いらしい・・でも、たくさんあってどう選んだらよいの?という方へ。
今日は詳しい教材の進め方です。

順番としては、SCIENCE 1-Aから始めて、次にFUN&FANTASY 1-A, MATH 1-A, SOCIAL STUDIES 1-A の順番に進みます。
同じ1-AのセットでもSCIENCEよりもSOCIAL STUDIESの方がちょっぴり難しいです。

(注: 今は、難易度が緩やかに上がる送料無料の4冊パックが人気です)

レベル1のセットA(4つ)が終わると、次にセットB(4つ)のSCIENCE 1-B, FUN&FANTASY 1-B, MATH 1-B, SOCIAL STUDIES 1-B の順番に進めていきます。

今までの英会話教室に圧倒的に足りないのは、インプットの量と実際に単語を使ったときの自然な表現、それらがCTP絵本によって補われます。

良さそうだけど・・・今ひとつ、英語子育ての感覚がつかめない方、CTP絵本で一押しの
Character Buildersを試してみたらどうでしょうか?

mum'sのブログCTP絵本で英語子育てブログで、このCHARACTER BUILDERS を使った英語子育ての様子をお伝えしています

明日は、SCIENCE 1-Aの内容をお伝えします。





英語子育てとは英語で子育てするものではなく
(私はそう思っていたのです・・)
日本に居るネイティブやバイリンガルの方のように子育てに英語の環境を用意すること、だと思います。

単に英語の語りかけをするとか、英語の絵本を読み聞かせるとか、英語のビデオを見せるといった事から始まり、だんだんと効果が出る教材が発見されていきます。

ネイティブの子供達が育つ環境を真似ているので、ネイティブの子供達の教材が注目されました。CTP絵本と言う名前で知られているアメリカのCTP社のLEARN TO READシリーズとイギリス、オックスフォード出版のREADING TREEです。

最近は、
いろいろな要素から(明日説明の予定です)CTP絵本(LEARN TO READ シリーズ)が大きく引き離してトップになっている感じです。

それでも興味を持たれる方に、READING TREEのご紹介です。

イギリス、オックスフォード出版がイギリスの子供達用に作った国語教材で、実際にイギリスの小学校で使われているものです。英語圏では最近、「読む」ということが重要視されているので、アメリカ、イギリスともに読みの教材は大切にされている感じが有ります。

教材は、ステージ(レベルのような感じ)が細かく分かれていて、ステージ1は絵だけで文章や単語はありません。(CDには英語のナレーションが入っているそうです)

そのレベルからだんだんとステップアップしていきます。内容は、キッパーという男の子の日々の生活がテーマになっています。キッパー君は4才なので、身近なテーマが多いだろう、とのことです。

ステージ1からステージ3までの本54冊とCD3枚で27000円ほどだと思います。


絵も、ほのぼのとした感じで可愛いです。

では、次回CTP絵本についてです。



英語子育てはまだまだ、少数派ですが、すでに定番、やり方など形が出来つつあります。

英語の出来ないお母さんでも、しっかりと結果を出している人たちには3つの大事なツボが有ります。

ツボ:1 音声付きの英語教材
たとえ、お母さんが英語が出来なくても全然大丈夫、そのわけは英語子育てでは音声付きの教材を使うことが定番だから。お家でも、車の中でもネイティブの発音が聞けるわけです

ツボ:2 ネイティブ用の教材
英語教室などでは、学習者用の教材を使いますが、英語子育てではネイティブ用の国語教材(つまり英語)を使うことが多いです。もちろん、レベルがしっかりと設定されていますから、教材を1度選んでしまうと、悩まずに進めていけます。

ツボ:3 かけ流しorBGM
音声付きの英語教材を使うのには、訳があります。単に、ネイティブの発音をインプットする・・だけではなくて、まいにち2時間から3時間英語をかけっぱなしにするのです。赤ちゃんが産まれてから急に日本語を話さないですよね。日本語だけではなく、どの言語でもインプットが行われてから、話すことが可能になります。毎日、かけっぱなしにすることでこのインプットの段階を行うわけです。

この、3つが英語子育ての基本中の基本です
このツボを押さえてから、次に進みましょう

次回は定番教材についてです

英語子育てのサイトで、よく目にするのが「CTPの96冊絵本」などと呼ばれる、CTP絵本です。CTP絵本では他に、CHARACTER BUILDERSのシリーズも人気です。

CTP社はアメリカ、カリフォルニアの教材販売会社で、その教材は主にアメリカの学校で使われています。

「96冊の絵本」と呼ばれているのは、
CTP絵本 LEARN TO READシリーズの
レベル1とレベル2の事です。
(レベル3もあります)

このシリーズは国語の副教材で「読み」を学ぶためのものです。

英語圏でも近年、
音読が重要視されていて、
この教材も単語や文章のレベルがきちんと計算されて作られています。

CTP絵本 には、レベル1、レベル2、レベル3があります。

各レベルに、4つのカテゴリーがあります。

サイエンス、ファンタジー、算数、社会です。
その4つのカテゴリーには セットAとセットBがあるので、1つのレベルは、8つのセットで構成されています。1セットは6冊の本になっていて、レベル1は1冊8ページ、レベル2と3は1冊16ページです。

今は
難易度が緩やかに上がり、
カテゴリーも偏らない4冊パックもご用意しています。

例えばレベル1には、SCIENCE 1-A, SCIENCE 1-B, FUN&FANTASY 1-A, FUN&FANTASY 1-B, MATH 1-A, MATH 1-B, SOCIAL STUDIES 1-A, SOCIAL STUDIES 1-Bの8つのセットがあります。

それぞれの詳しい教材の内容は又明日から少しずつ載せますね。

今日は、何故CTP絵本が選ばれているのか、その理由です。

選ばれる理由:その1
日本の中学、高校で使われているのはアメリカ英語だから。

イギリス英語の方が日本人に発音しやすい、とも言われますが、実際に日本人がイギリス英語に触れるのは、ブレア首相がニュースに出るときくらいではないでしょうか。映画、音楽などからもどんどんアメリカ英語が入ってきますね。

選ばれる理由:その2
カテゴリーが4つあり、日本人に馴染みの薄い単語も多く、単なる英語絵本とは違い語彙が豊富である。

選ばれる理由:その3
別売りのCDやカセットテープの音源が素晴らしい事。
BGM入りの朗読、大人と子供の朗読、BGM付きやチャンツになっての朗読など、単なる朗読1回ではなく、聞いていても楽しい物になっていること。英語子育ては英語のインプットを毎日2時間程度おなうので、音源の完成度の高さはとても重要なのです。

選ばれる理由:その4
教材の絵が、写真、切り絵、イラストとバラエティーに富んでいて本だけ見ても楽しいこと。

以上の4つが、選ばれている主な理由ですが、CTP絵本は1セットずつ購入できるなどという点もポイントが高いと思います。

今日は長かったですね。読んでいただいてありがとうございます。




英語子育て・・といっても、
まだまだきちんとした定義がみんなには知られていません。

お家で英語教材を使っての
ホームスクーリング とmum'sではとらえています。

週に1回の英語教室で、英語力はつかない・・と嘆いているお母様達は多いです。はい。

お家で、もっとお金をかけないで英語力を付けることは、例え英語の話せないお母さんでも可能です。全く可能です。

では、どうやって?

英語子育てのキーワードは簡単に言って3つあります。

CTP絵本?知っていますか?


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM