CTP絵本=暗唱、と思われている方がまだまだ多いようです。

ちょっと考えてみましょう。


お子さんに英語を学ばせるのは何のためでしょうか?


英語の感覚を身につけさせたい?

英語を嫌がらずに取り組ませたい?

いえいえ、
本当は英語ができるようになってもらいたいはずです。


目標を明確にして、
ゴールをきちんと設定し、
その道程を決めて進んでいきましょう。


ゴールはいろいろだと思いますので、
MUM'Sが考えるお子さんのゴールは

自分のことを英語で言い表せる、
身の回りのことを英語で言える、


これが目標です。

よく、「英会話はどうやって教えたらよいですか?」

と聞かれますが、とっても難しい質問です。

英語の受け答えにはある程度決まった形がありますが

英会話には決まった形はありません。

会話がはずめば
会話に参加している人たちのインスピレーションで
どんどん発展していくものだからです。

MUM'Sでは、
CTP絵本の中で繰り返される基本文を参考に
自分のことを言い表す、
身の回りのことを言う練習をお勧めしています。


暗唱=英語が使える、ということではありません。


小学校で教科書を暗唱させることがありますが、
だからと言って
その文章を普段の生活で言ったりしません。


CTP絵本の英文を何度も練習して初めて自分の言葉になります。

こんな方法で、自分の使える英語、英文を増やしていくんです。

だから、
短くて覚えやすいCTP絵本がお勧めです。

どんなに短い文でも、
単語一言でも、
適切な場面で使えば意思の疎通ができます。

さあ、
あなたの目標を決めましょう。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM