英語子育てとは英語で子育てするものではなく
(私はそう思っていたのです・・)
日本に居るネイティブやバイリンガルの方のように子育てに英語の環境を用意すること、だと思います。

単に英語の語りかけをするとか、英語の絵本を読み聞かせるとか、英語のビデオを見せるといった事から始まり、だんだんと効果が出る教材が発見されていきます。

ネイティブの子供達が育つ環境を真似ているので、ネイティブの子供達の教材が注目されました。CTP絵本と言う名前で知られているアメリカのCTP社のLEARN TO READシリーズとイギリス、オックスフォード出版のREADING TREEです。

最近は、
いろいろな要素から(明日説明の予定です)CTP絵本(LEARN TO READ シリーズ)が大きく引き離してトップになっている感じです。

それでも興味を持たれる方に、READING TREEのご紹介です。

イギリス、オックスフォード出版がイギリスの子供達用に作った国語教材で、実際にイギリスの小学校で使われているものです。英語圏では最近、「読む」ということが重要視されているので、アメリカ、イギリスともに読みの教材は大切にされている感じが有ります。

教材は、ステージ(レベルのような感じ)が細かく分かれていて、ステージ1は絵だけで文章や単語はありません。(CDには英語のナレーションが入っているそうです)

そのレベルからだんだんとステップアップしていきます。内容は、キッパーという男の子の日々の生活がテーマになっています。キッパー君は4才なので、身近なテーマが多いだろう、とのことです。

ステージ1からステージ3までの本54冊とCD3枚で27000円ほどだと思います。


絵も、ほのぼのとした感じで可愛いです。

では、次回CTP絵本についてです。



Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM