スカラスティック Phonics Workbook levelKのお奨めポイントは、




こんなにたくさんミニブックが作れるところです。
ミニブック30冊、
少し大きめの本1冊、合計31冊です。
(ページにミシン目が入っていて切りやすいです。)

そして、そのミニブックの朗読もCDに入っているところです。


ミニブックの大きさは、


6歳の手で持つとこのくらい、



10歳(かなり大きめ)の手で持つとこのくらいです。


levelKのワークブックと比べると↑こんな感じです。


レベルKは、アルファベットの順番でPhonicsを学びます。
アルファベット=アルファベット、
だったものが、音に関連していることを学ぶ第一歩になります。

ワークブック levelKの学習内容は、Mum'sのサイトでご覧いただけます

levelKでは、カードも付いています。


ミシン目が入っているので、切りやすいです。

大文字、小文字は裏にそのアルファベットで始まる単語の絵が描いてあります。

大文字と小文字の絵は同じです。
(D も d も 犬の絵です)



切り離して、裏表にしてみました。

フォニックスの基礎も、
ミニブックとその朗読も、
単語カードもととっても盛りだくさんでうれしい教材なんですよ。

次回、
Phonics Aの内容をご紹介します。


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM