「Phonicsに興味があり、Itty Bittyを使いますが、

CTP絵本と同じ使い方でいいですか?」


もし、
お子さんがちびちゃんで
アルファベットの読み書きがまだなら

簡単な読み聞かせ絵本として使っても良いです。

でも、もし
アルファベットも一通り、
読み、書きが終わり、
そして、フォニックスの学習なら


そんなにCDを聞いちゃダメです。

文字と音の関連性がフォニックスなので、

CDは、ほんとにヒントにして下さい。
(韻を踏んでしまって(笑)


Itty Bittyは繰り返し簡単なルールが出てきて覚えやすいとても良いシリーズです。

同じ音の単語を探したり、
この文字は、この発音と言ってみたり・・・
読むだけでなく、いろいろ出来ます。

どんなアルファベットがたくさん出てきた?
どんな音が多かった?

と、聞くだけでもかなり違うと思います。

====================


さてさて、
先日、

PhonicsのReaderだけではなく、
もっとルールを教えた方が良いのでは?

というご質問をいただきました。


お子さんがOkなら、是非、お願いします。
そのような学習スタイルが難しいと思うので、
Itty Bittyなどのリーダーをお奨めしています。

そして、もう一つの理由は、

アルファベットを見て、Phonicsを考え、口で発音する

そのうち、
アルファベットを見ると自然に発音するようになります。
この流れを早くしたいのです。

どの分野でも、数稽古がありますが
これ、大切です。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM